情報フィールドノート 激動の世界を読む

講談社文庫
ジョウホウフィールドノートゲキドウノセカイヲヨム
  • 電子あり
情報フィールドノート 激動の世界を読む
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中国といえば天安門事件、ソ連といえばペレストロイカの行方というように、国際政治を流行のアラカルトでしか見られない視野の狭さが、日本人の悪い癖。ベルリンの壁崩壊に象徴される、1989年以後の世界の歴史的大変動・大転換をどう読むか? 視野狭窄の日本外交の問題点を明かし、複雑に絡みあう国際政治を、複眼的に鋭い洞察力で、考察・分析する。


激動する世界を的確に見据える複眼的考察.ベルリンの壁崩壊に象徴される八九年に始まる世界大変動をどう読むか.視野狭窄の日本外交の問題点を明かし,複雑に絡みあう国際政治に,明快な理論と分析で迫る

製品情報

製品名 情報フィールドノート 激動の世界を読む
著者名 著:小川 和久 装丁:河合 良之
発売日 1990年08月11日
価格 定価 : 本体447円(税別)
ISBN 978-4-06-184726-2
判型 A6
ページ数 294ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る