この胸に光は消えず

講談社文庫
コノムネニヒカリハキエズ
  • 電子あり
この胸に光は消えず
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

交通事故で車椅子での生活となった著者。流れる水で手を洗った日、ボタンがかけられた日、ベッドを叩いて泣いた。あの日の空の深々と青く、温かな色を忘れない――青春を打ち砕き、人生を決定的に変えた事故、その日から13年。恋人の死が、父親の死があった。涙をぬぐって「生きるための力」として綴った、車椅子の冬・春・夏・秋……1年間の魂の自伝的な黙想ノート。


車椅子で力強く生きる女性の魂の黙想ノート青春を打砕いた事故、人生を決定的に変えた病気…その日から13年。退院し笑顔を十字架に“自分の枷”として綴った車椅子での冬・春・夏・秋…1年の黙想ノート

製品情報

製品名 この胸に光は消えず
著者名 著:大石 邦子 装丁:中島 かほる
発売日 1990年05月15日
価格 定価 : 本体427円(税別)
ISBN 978-4-06-184670-8
判型 A6
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る