闇の葬列 広沢参議暗殺犯人捜査始末

講談社文庫
ヤミノソウレツヒロサワサンギアンサツハンニンソウサシマツ
  • 電子あり
闇の葬列 広沢参議暗殺犯人捜査始末
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

元神奈川奉行所の同心・朝倉新次郎は、維新政府を震撼させた広沢真臣参議暗殺事件の密偵を命じられ、犯人を追って久留米に乗り込んだが、あと一歩で取り逃してしまう。新次郎は、その後6年間犯人を追い続け、西南戦争中に真犯人を捕縛するが、その背後に強大な力の存在を知る。歴史の闇に隠された、明治維新混乱期の実相を抉り出す。

製品情報

製品名 闇の葬列 広沢参議暗殺犯人捜査始末
著者名 著:高橋 義夫 装丁:辰巳 四郎
発売日 1990年04月13日
価格 定価:417円(本体379円)
ISBN 978-4-06-184659-3
判型 A6
ページ数 274ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る