舞え舞え断崖

講談社文庫
マエマエダンガイ
著:赤江 瀑 解説:小林 孝夫 装丁・その他:辻村 ジュサブロー
  • 電子あり
舞え舞え断崖
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

その昔、金精神の祠があったという断崖。一愛読者からの手紙が縁で、断崖の上下に住むことになった閨秀詩人・日折真船と画家・流子の姉妹。二人はともに妖精をモチーフに名を成した。妖精にまつわる遠い過去の記憶を秘めて……という表題作のほかに、「女形の橋」など艶にして妖、情念の襞にせまる珠玉の6編も収録した、伝奇ロマンの傑作小説集。


艶にして妖。情念の襞にせまる珠玉の短編集《妖精詩人》と呼ばれる老閨秀詩人日折真船と《妖精画家》と呼ばれる妹の流子。老いゆく姉妹の心理と心象風景を鮮やかに描く。表題作の他「女形の橋」等六編収録

製品情報

製品名 舞え舞え断崖
著者名 著:赤江 瀑 解説:小林 孝夫 装丁・その他:辻村 ジュサブロー
発売日 1989年01月12日
価格 定価 : 本体379円(税別)
ISBN 978-4-06-184377-6
判型 A6
ページ数 276ページ
シリーズ 講談社文庫

おすすめの本

オンライン書店で見る