木馬がのった白い船

講談社文庫
モクバガノッタシロイフネ
  • 電子あり
木馬がのった白い船
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「ぼくは、いつでも待っています。あなたの夢のなかの公園で」と、子どもたちに別れのあいさつをして、空の彼方に去っていった公園の木馬(「木馬がのった白い船」)、秋祭りの日に集まってくる人たちの願いごとをかなえる、ふしぎなギターをもった妖精(「小さい妖精の小さいギター」)――など、鋭い感性と豊かな想像力でつづるメルヘンの世界。立原文学の魅力あふれる秀作、15編を収録。愛と優しさ、詩情あふれるメルヘン集!

製品情報

製品名 木馬がのった白い船
著者名 著:立原 えりか 解説:八木 忠栄 装画:徳田 秀雄
発売日 1988年10月07日
価格 定価:395円(本体359円)
ISBN 978-4-06-184360-8
判型 A6
ページ数 236ページ
シリーズ 講談社文庫

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る