春のかけら

講談社文庫
ハルノカケラ
著:津村 節子 解説:川西 政明 装丁:菊地 信義 装画:中原 脩
  • 電子あり
春のかけら
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

一人の少女から見た現代の愛と性ーー愛と性の海を気ままに泳ぐ、女子高校生・ケイの青春。両親の束縛を嫌って家出したケイは、正体不明の若者・亮太と同棲し、新宿で通りすがりの男に身体を売る生活を始めた。ケイの前に、自殺志願の男、孤独な老人、父親ほどの年配の会社重役らが、赤裸裸な姿をさらす。現代の愛と性のかたちをヒューマンなタッチで鮮烈に描く、長編傑作。

製品情報

製品名 春のかけら
著者名 著:津村 節子 解説:川西 政明 装丁:菊地 信義 装画:中原 脩
発売日 1988年09月14日
価格 定価:374円(本体340円)
ISBN 978-4-06-184290-8
判型 A6
ページ数 234ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る