アバターの島

講談社文庫
アバターノシマ
著:樋口 修吉 解説:武市 好古 装丁:菊池 信義
  • 電子あり
アバターの島
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

青春の光と影を鮮烈に描く、長編ロマン。ニューヨークでジャズ・ギタリストへの道を歩んでいた俊夫を見舞った不幸なアクシデント。水色の瞳と北欧系のシルバー・ブロンドの髪を持つ娘・モイラとの出会いと愛の日々。競走馬アバター号との関わりから始まった、一人の日本青年の失意と、再起の軌跡をたどる意欲作。


青春の光と影を描く心あたたまる長編ロマンニューヨークでジャズ・ギタリストへの道を歩んでいた日本青年の失意と再起の軌跡。競走馬アバター号との関わりから始まった、新たな夢と愛の日々を鮮烈に描く。

製品情報

製品名 アバターの島
著者名 著:樋口 修吉 解説:武市 好古 装丁:菊池 信義
発売日 1988年08月10日
価格 定価:420円(本体382円)
ISBN 978-4-06-184273-1
判型 A6
ページ数 250ページ
シリーズ 講談社文庫

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る