母のオルガン

講談社文庫
ハハノオルガン
著:森本 毅郎 その他:司 修
  • 電子あり
母のオルガン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人気テレビキャスターがつづる自伝的長編。豊かな感性と清爽な筆致で、一つの時代を真摯に生きた家族の軌跡をたどるーー音楽学校出の母、教師の父、7人兄弟の森本家が体験する疎開、出征、終戦、結婚、父の死。母から聞き出した昔の思い出話の中に、平凡な庶民的家族である一家の、戦前から戦後にかけてのさまざまなドラマがあった。昭和という時代を真摯に生きた家族の軌跡を、豊かな感性と清爽な筆致で描く、自伝的長編。

製品情報

製品名 母のオルガン
著者名 著:森本 毅郎 その他:司 修
発売日 1988年05月13日
価格 定価:320円(本体291円)
ISBN 978-4-06-184219-9
判型 A6
ページ数 206ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る