武田信玄の人間学

講談社文庫
タケダシンゲンノニンゲンガク
  • 電子あり
武田信玄の人間学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

幼少のころより軍学書を好んで読み、長じては父・信虎を国外追放にして実権を握る。生涯にわたって常に自己を変革しつつ、戦国の乱世を強烈に生き抜いた、甲斐の名将・武田信玄。複雑で尽きないその人間的魅力の秘密を、具体的なエピソードに即しつつ、現代の視点で鮮かに解明する。人の心を惹きつけたその独特な人生観、発想法、人の育て方、統率力……。「童門流」歴史人間学の真髄。

製品情報

製品名 武田信玄の人間学
著者名 著:童門 冬二 装丁:小宮山 逢邦
発売日 1987年11月09日
価格 定価 : 本体427円(税別)
ISBN 978-4-06-184102-4
判型 A6
ページ数 248ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る