独眼竜政宗(下)

講談社文庫
ドクガンリュウマサムネゲ
著:早乙女 貢 解説:清原 康正 装丁:安彦 勝博
  • 電子あり
独眼竜政宗(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

奥羽の戦国は中央より一足遅くやってきた。伊達政宗が米沢城に呱々の声をあげたのが、まさに戦国のまっ最中だった。だが、いかに動乱の時代とはいえ、父・輝宗の最期は、あまりにも悲惨だった。とはいえ、この残酷無残な現実のなかにこそ、戦国の本然が潜んでいたのだ。国を大するも小するも己れの腕次第。緊褌一番の決意は、今こそ固めなければならない。父の弔い合戦を機に、政宗の奥羽制覇の軍略は、いよいよ烈しく燃えあがり、政宗の隻眼が光る。戦国の寵児、戦国に天翔ける若き勇将の英姿。〈全二冊〉

製品情報

製品名 独眼竜政宗(下)
著者名 著:早乙女 貢 解説:清原 康正 装丁:安彦 勝博
発売日 1986年11月14日
価格 定価 : 600円(税込)
ISBN 978-4-06-183916-8
判型 A6
ページ数 500ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る