アリバイは両刃の剣

講談社文庫
アリバイハモロハノツルギ
著:和久 峻三 解説:権田 萬治 装丁:菊地 信義 装画:安岡 旦
  • 電子あり
アリバイは両刃の剣
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

山口地検の赤かぶ検事・柊(|ひいらぎ)茂は、痩せて頼りなげな男である。しかし、赤かぶ検事に不可能はない。どんな難事件も、名推理で謎を解く。由緒ある尼寺の庵主が失踪し、行方不明になって20日、古井戸から死体で発見されるという、法灯の陰に金と性の絡んだ妖しい欲望が渦巻く「破戒尼」、赤い前垂れの石地蔵の足もとに落ちていた100万円入り封筒をめぐる「涙松の怪」ほか、表題作を含む、全4編。傑作・法廷推理小説集。

製品情報

製品名 アリバイは両刃の剣
著者名 著:和久 峻三 解説:権田 萬治 装丁:菊地 信義 装画:安岡 旦
発売日 1987年01月14日
価格 定価:440円(本体400円)
ISBN 978-4-06-183914-4
判型 A6
ページ数 322ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る