明治兜割り

講談社文庫
メイジカブトワリ
著:津本 陽 解説:磯貝 勝太郎 装丁:菊地 信義 装画:村上 豊
  • 電子あり
明治兜割り
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

幕末の明治を舞台にした、津本版剣豪小説の精粋。侍としての意地をつらぬく生涯を送った「最後の剣客」こと榊原鍵吉が、明治19年11月10日、明治天皇天覧のもとに行なった一世一代の鉢試しを描く表題作に、維新前夜の西郷隆盛を描く「野に死する魂」、剣客の若き姿「近藤勇、江戸の日々」、「剣光三国峠」「うそつき小次郎と竜馬」「紀伊のはやぶさ」の6編を収録する。

製品情報

製品名 明治兜割り
著者名 著:津本 陽 解説:磯貝 勝太郎 装丁:菊地 信義 装画:村上 豊
発売日 1986年11月14日
価格 定価:363円(本体330円)
ISBN 978-4-06-183871-0
判型 A6
ページ数 220ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る