終焉の姉妹(下)

講談社文庫
シュウエンノシマイゲ
  • 電子あり
終焉の姉妹(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

生まれた子を抱いて、着のみ着のまま生家のある長崎を去り、戦災孤児や浮浪者がたむろする駅舎、場末の売春窟やヤミ市街を転々とする、妹キヌ子。家族のため広島へ嫁した姉のサトにも、悲惨な生活が待っていた……。姉とともに混血児を生まされた妹を中心に、戦争に翻弄された9人のきょうだいの悲劇を描く。

製品情報

製品名 終焉の姉妹(下)
著者名 著:千田 夏光 装丁:辰巳 四郎
発売日 1986年08月08日
価格 定価 : 本体440円(税別)
ISBN 978-4-06-183815-4
判型 A6
ページ数 332ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る