断罪

講談社文庫
ダンザイ
解説:和久 峻三 解説:中島 河太郎 装丁:菊地 信義
  • 電子あり
断罪
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

異父弟の誠介に熱湯を浴せ、大火傷をおわせて左眼を失明させた、犯人・工藤康男は、自白を翻した。事件当夜のアリバイは完璧にみえたが、検察官の執拗な追いあげで、しだいに切り崩されていく……。孤立無援の犯人を弁護する松野澄江。白熱の息づまる論戦で浮かびあがる、青年の孤独と淫らな母への熱い憎しみを描いた、長編傑作法廷推理。

製品情報

製品名 断罪
著者名 解説:和久 峻三 解説:中島 河太郎 装丁:菊地 信義
発売日 1986年06月09日
価格 定価:480円(本体436円)
ISBN 978-4-06-183765-2
判型 A6
ページ数 372ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る