二次会のあと

講談社文庫
ニジカイノアト
  • 電子あり
二次会のあと
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

何かが、違う、奇妙な感覚。職場で、家庭で。現実なのか、白昼夢の錯覚か。サラリーマンの日常の中に、ふと忍びよる、さまざまな誘惑、罠、落し穴、倦怠、懐疑、私憤、公憤、義憤、憎悪、怨念、狂気、本性……。二次会のあとの倦怠を吹き飛ばすべく挑戦した風変わりなゲームの戦慄すべき結末を描く表題作など、異才が想像力豊かに描く、不思議な魅力にあふれた新感覚のサラリーマン・フィクション14編。サラリーマン生活の裏に潜む悪夢、誰でも一度は経験したことがありそうな日常の中の驚愕の真実!

製品情報

製品名 二次会のあと
著者名 著:眉村 卓 解説:常盤 新平 装丁:菊地 信義 装画:さくもと こういち
発売日 1986年06月09日
価格 定価:406円(本体369円)
ISBN 978-4-06-183762-1
判型 A6
ページ数 260ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る