原子炉の蟹

講談社文庫
ゲンシロノカニ
著:長井 彬 解説:中島 河太郎 装丁:菊地 信義 装画:野中 昇
原子炉の蟹
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

巨大な密室 原子力発電所で起こる連続殺人原子炉で多量の放射能を被曝した死体が,ドラム缶詰めで処分されたという噂を新聞記者たちは追うが事件は不気味な「サルカニ合戦」の筋立てで進む.乱歩賞受賞作

製品情報

製品名 原子炉の蟹
著者名 著:長井 彬 解説:中島 河太郎 装丁:菊地 信義 装画:野中 昇
発売日 1984年08月08日
価格 定価 : 本体524円(税別)
ISBN 978-4-06-183310-4
判型 A6
ページ数 375ページ
シリーズ 講談社文庫