朝を待つ女

講談社文庫
アサヲマツオンナ
著:黒岩 重吾 解説:権田 萬治 装丁:浜野 彰親
  • 電子あり
朝を待つ女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

澄子を見たとたん、欲望が爆発した。なんのために、わしは生きてきたんや……。黒い肌に清潔さを匂わせ、妖しい魅力を発散する、アルサロの女。戦後の落し子という、暗く佗しい運命に訣別し、新しい朝を待ちながら、男を狂わせずにおかない「悪女」の肖像を描く表題作、ほか5編。黒岩重吾の才腕を示す、多彩な異色短編集。愛とサスペンス。

製品情報

製品名 朝を待つ女
著者名 著:黒岩 重吾 解説:権田 萬治 装丁:浜野 彰親
発売日 1984年03月08日
価格 定価:470円(本体427円)
ISBN 978-4-06-183227-5
判型 A6
ページ数 333ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る