鶴の家

講談社文庫
ツルノイエ
著:安房 直子 解説:安藤 美紀夫 装丁:菊地 信義 装画:南塚 直子
鶴の家
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美しく感動深いファンタジックな童話集。婚礼の晩、猟師の長吉さんが、白い着物を着た見知らぬ人からもらった白い大皿に、つぎつぎと鶴の絵がふえていくという「鶴の家」ほか、ファンタジックな童話6編を収録。(講談社文庫)

目次

  • 鶴の家
  • 雪 窓
  • 北風のわすれたハンカチ
  • ゆきひらの話
  • 魔法をかけられた舌
  • 熊の火
  • 安房直子著書目録

製品情報

製品名 鶴の家
著者名 著:安房 直子 解説:安藤 美紀夫 装丁:菊地 信義 装画:南塚 直子
発売日 1984年07月09日
価格 定価:290円(本体264円)
ISBN 978-4-06-183222-0
判型 A6
ページ数 166ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る