にっぽんジョーク集 遠くて近きは…の巻

講談社文庫
ニッポンジョークシュウトオクテチカキハノマキ
編・解説:興津 要 装丁:菊地 信義 装画:村上 豊
  • 電子あり
にっぽんジョーク集 遠くて近きは…の巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

へやにはバラの花、会話にはいきなジョーク。382編の笑話による笑いのオンパレード。ジョークは笑いの素、笑いは生活の香辛料! ーー会話にユーモアを、生活にあそびを! 現代の笑いの原点、江戸の小咄。中でもとびきりの傑作ばかりを現代語訳した、決定版ジョーク集。……大部屋役者の女房、仲間の役者が帰ってきたので、「うちのはどうしやしたえ?」「いま首を切られさしった」「はあ、そんなら、お汁をあたためやしょう」(「役者の女房」より)。全2巻。

製品情報

製品名 にっぽんジョーク集 遠くて近きは…の巻
著者名 編・解説:興津 要 装丁:菊地 信義 装画:村上 豊
発売日 1984年02月08日
価格 定価:440円(本体400円)
ISBN 978-4-06-183185-8
判型 A6
ページ数 332ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る