松風の記憶

講談社文庫
マツカゼノキオク
著:戸板 康二 解説:小泉 喜美子 装丁:菊地 信義 装画:小松 久子
  • 電子あり
松風の記憶
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

歌舞伎俳優の浅尾当次が、巡業先で変死した。早朝、人里離れた山寺に当次を呼び寄せた人物は何者か? やがて、当次には息子の当太郎のほかに、二人の隠し子がいることがわかった――。親友の老優の死の謎に挑む名探偵・中村雅楽の滋味あふれる名推理が、芸に生きる人間たちのもつれた愛憎の糸を解きほぐす、大人の味の傑作長編ミステリー。名探偵・雅楽、情理を尽くした裁きの妙!

製品情報

製品名 松風の記憶
著者名 著:戸板 康二 解説:小泉 喜美子 装丁:菊地 信義 装画:小松 久子
発売日 1983年09月08日
価格 定価:418円(本体380円)
ISBN 978-4-06-183115-5
判型 A6
ページ数 303ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る