プラハからの道化たち

講談社文庫
プラハカラノドウケタチ
  • 電子あり
プラハからの道化たち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現代史の結節点の陰に秘められた謎。元外交官の著者が描く江戸川乱歩賞受賞の問題作ーーソ連軍の戦車が、チェコ人民の自由を踏みにじって侵略してきた1968年8月、ひとりの日本人が、レーゲンスブルクの病院で自殺した。その死に疑問を抱いた義弟の川村は、原因調査に乗り出すが、そこには恐しい事件が待ち構えていた。民衆のせつないまでの自由への希求を描き、息もつがせぬ江戸川乱歩賞受賞作。

製品情報

製品名 プラハからの道化たち
著者名 著:高柳 芳夫
発売日 1983年07月08日
価格 定価:492円(本体447円)
ISBN 978-4-06-183073-8
判型 A6
ページ数 331ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る