四月の橋

講談社ノベルス
シガツノハシ
四月の橋
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

川で発見された死体の謎 トリックなしの掟破り! 新境地の小島ワールド
全ての事件は水の上

探偵役は鹿児島弁の抜けない弁護士川路弘太郎。リバーカヤックが趣味のせいか、川では死体に出会い、河口で発見された死体の殺害犯として逮捕された容疑者の弁護を引き受ける。知り合いの女弁護士の父親だったからだ。前作で見事な推理の冴えを披露したカヤック仲間、那珂邦彦の頭脳も借り、家族の秘密や昔のいじめ事件……と複雑な謎を解き、水上の大団円を迎える。日本版『川は静かに流れ』の傑作。

製品情報

製品名 四月の橋
著者名 著:小島 正樹
発売日 2010年09月08日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-182744-8
判型 新書
ページ数 280ページ
シリーズ 講談社ノベルス