十津川警部 金沢・絢爛たる殺人

講談社ノベルス
トツガワケイブカナザワケンランタルサツジン
十津川警部 金沢・絢爛たる殺人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

能面をつけた男の奇妙な死。
捜査を進める十津川の前に思わぬ難敵が立ちはだかる!!
古都金沢をかける京太郎浪漫!

都内のビル屋上で加賀宝生流に係わる男が能面姿のまま殺された。殺害前の男の舞いを見た異国の大統領には学生時代に金沢滞在経験があるという。事件解決の鍵が金沢にあると考えた十津川警部は現地へ向かうが、そこで大統領が昔愛した女性の失踪を知る。さらには大統領の不審な行動が明らかに。限りなく広がる事件の闇に迫る十津川だが、彼の前に思わぬ難敵が!!

製品情報

製品名 十津川警部 金沢・絢爛たる殺人
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2007年10月06日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-182553-6
判型 新書
ページ数 200ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 『小説現代』2007年3月号~9月号