スロウハイツの神様(上)

講談社ノベルス
スロウハイツノカミサマ
スロウハイツの神様(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

悲劇(『チヨダ・コーキの小説のせいで人が死んだ』)から10年――。
神様とひとつ屋根の下、幸福な時間を過ごすはずが……。
新たなる青春群像の傑作が生まれた!

ある快晴の日。人気作家チヨダ・コーキの小説のせいで、人が死んだ。猟奇的なファンによる、小説を模倣した大量殺人。この事件を境に筆を折ったチヨダ・コーキだったが、ある新聞記事をきっかけに見事復活を遂げる。闇の底にいた彼を救ったもの、それは『コーキの天使』と名付けられた少女からの128通にも及ぶ手紙だった。事件から10年――。売れっ子脚本家・赤羽環と、その友人たちとの幸せな共同生活をスタートさせたコーキ。しかし『スロウハイツ』の日々は、謎の少女・加々美莉々亜(かがみりりあ)の出現により、思わぬ方向へゆっくりと変化を始める……。

製品情報

製品名 スロウハイツの神様(上)
著者名 著:辻村 深月
発売日 2007年01月13日
価格 定価 : 本体850円(税別)
ISBN 978-4-06-182506-2
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社ノベルス