海紡ぐ螺旋 空の回廊 薬屋探偵妖綺談

講談社ノベルス
ウミツムグラセンソラノカイロウクスリヤタンテイヨウキダン
海紡ぐ螺旋 空の回廊 薬屋探偵妖綺談
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時を超え起きた3つの事件。
その謎解きの先にあった深山木秋(ふかやまぎ あき)の衝撃の真実!
“薬屋探偵妖綺談”シリーズ第1部完結!

リベザル誘拐に、奇妙な加工が施された部屋の中で起きた座木(くらき)の義父の怪死。深山木薬店の妖怪探偵たちに降りかかった2つの災いと、座木が耳にした青伊(あおい)、智充(さとる)、春という3人の少年がかかわる60年前の女子高生失踪事件。この3つの事件に接点はあるのか?探偵たちが謎に迫るうち、なんと深山木秋の隠された過去が判明。事態は思わぬ方向へと動き始める!

製品情報

製品名 海紡ぐ螺旋 空の回廊 薬屋探偵妖綺談
著者名 著:高里 椎奈
発売日 2006年04月08日
価格 定価:990円(本体900円)
ISBN 978-4-06-182476-8
判型 新書
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社ノベルス

書店在庫を見る