魔術王事件

講談社ノベルス
マジュツオウジケン
魔術王事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

笑う黄金仮面《魔術王》vs.美貌の名探偵《二階堂蘭子》
呪われし血筋と宝石を巡る、数奇な殺人事件の結末は!?

時は昭和40年代、所は北海道・函館。呪われた家宝として、名家・宝生家に伝わる《炎の眼》《白い牙》《黒の心》。この妖美な宝石の略奪を目論み、宝生家の人間たちを執拗なまでに恐怖へと引き摺り込む、世紀の大犯罪者《魔術王》。密室殺人、死体消失、大量猟奇殺人……。名探偵・二階堂蘭子が、冷静沈着かつ美的な推理で偽りの黄金仮面に隠された真犯人に挑む!

製品情報

製品名 魔術王事件
著者名 著:二階堂 黎人
発売日 2004年10月08日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-182398-3
判型 新書
ページ数 786ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 『メフィスト』2002年1月号~2004年5月号、小説現代増刊号『メフィスト』からの収録にあたり、加筆修正。