十津川警部 「悪夢」通勤快速の罠

講談社ノベルス
トツガワケイブアクムツウキンカイソクノワナ
十津川警部 「悪夢」通勤快速の罠
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

JR中央線に潜んでいた悪夢のスパイラル。男は復讐の果て、笑う。
蟻地獄に陥ったサラリーマンの出した答えは!?

東京を横断する大動脈、中央線。八王子から東京駅近くの職場まで通勤快速で通う、41歳のサラリーマン・本間英祐(ほんまえいすけ)は、そこで中村という25歳の男と知り合う。9月のある日、終電に乗り合わせた二人だったが、その夜、中村が刺し殺される。犯人の顔を知る本間に襲いかかる悲劇の連鎖。果たして、十津川の推理は!?

製品情報

製品名 十津川警部 「悪夢」通勤快速の罠
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2004年10月08日
価格 定価:880円(本体800円)
ISBN 978-4-06-182397-6
判型 新書
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 『週刊現代』2004年1月3日号~8月14日号

書店在庫を見る