ユルユルカ 薬屋探偵妖綺談

講談社ノベルス
ユルユルカクスリヤタンテイヨウキダン
ユルユルカ 薬屋探偵妖綺談
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「人間(ひと)は必ず裏切る」引き裂かれた妖(あやかし)の想いを、秋はどう受けとめる!?
“薬屋探偵妖綺談”シリーズ第11弾!

「その短い命、残らず山百合に奪われて、今すぐここで果てるが良い」。呪いの言葉は、自らの未来を縛る足枷となる。好きなのに好きと言えない。傍に居てほしいのに突き放す。裏切られることに怯えるあまり、かけがえのない人を先に裏切ってしまう。そして、同じ心を持つ少年がここにも1人。さびしくて悲しくて、しかしやがて、やさしい、“薬屋”ファンタジー!

製品情報

製品名 ユルユルカ 薬屋探偵妖綺談
著者名 著:高里 椎奈
発売日 2004年03月06日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-182364-8
判型 新書
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社ノベルス

書店在庫を見る