十津川警部 「荒城の月」殺人事件

講談社ノベルス
トツガワケイブコウジョウノツキサツジンジケン
十津川警部 「荒城の月」殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天才贋作者vs.十津川警部。
名曲の楽譜に隠された真相とは!?

若くして死んだ、早熟の天才作曲家・滝廉太郎。彼が書き遺したはずの名曲「荒城の月」の幻の全楽譜をめぐり、連続して起こる殺人事件。真犯人が張った巧妙な罠に、仇(かたき)討ちを誓う被害者の一人娘・リエ、廉太郎の研究者、天才贋作者、贋作で一儲けを企てる者、そして十津川らは翻弄され……。
真相を知るのは誰?

製品情報

製品名 十津川警部 「荒城の月」殺人事件
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2003年10月09日
価格 定価:869円(本体790円)
ISBN 978-4-06-182337-2
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 『小説現代』2003年3月号~9月号

書店在庫を見る