鬼の探偵小説

講談社ノベルス
オニノタンテイショウセツ
鬼の探偵小説
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人間業と思えぬ変死体の謎に挑む忌戸部署の「鬼」!
推理と恐怖の鬼才、講談社ノベルス初登場!

マニア相手のアイテム売人(ブローカー)は左右の目玉を入れ替えられて殺され、蜘蛛館に住む令嬢は蜘蛛の形に見立てられて殺されていた。続発する異常殺人の謎に挑むのは忌戸部署の「鬼」と呼ばれる男!人間業とは思えぬ事件の背後に隠れているのは、いかなる論理か、それとも狂気か?伝奇推理の気鋭が描く4つの怪事件。

製品情報

製品名 鬼の探偵小説
著者名 著:田中 啓文
発売日 2001年08月06日
価格 定価:858円(本体780円)
ISBN 978-4-06-182202-3
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 「鬼と呼ばれた男」メフィスト2000年9月号             「女神が殺した」メフィスト2001年1月号              「蜘蛛の絨毯」メフィスト2001年5月号               「犬の首」書き下ろし

書店在庫を見る