竹久夢二 殺人の記

講談社ノベルス
タケヒサユメジサツジンノキ
竹久夢二 殺人の記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京駅で射殺されたミス岡山の女子大生、楠ゆかり。彼女は半年前、竹久夢二が描いたと思われる幻のスケッチブックを発見、公表し、注目を集めたことがあった。この発見と事件にはどんな関係が?狂おしいまでに夢二を愛する人たちによって綾なされる複雑な人間模様。ラストには、全ての人への永遠の問が待つ。

製品情報

製品名 竹久夢二 殺人の記
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2001年04月05日
価格 定価:869円(本体790円)
ISBN 978-4-06-182178-1
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 備考参照

書店在庫を見る