妖奇切断譜

講談社ノベルス
ヨウキセツダンフ
妖奇切断譜
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戊辰(ぼしん)戦争の傷跡がいまだ濃厚に残る明詞の東京で、ばらばらに斬殺された美女の死体が、次々に発見された。死体は体の一部が必ず持ち去られ、稲荷に捨てられるのが、奇妙な共通点だった。事件に関わることとなった元公家の九条惟親(くじょうこれちか)は、友人の朱芳慶尚(すおうよしなお)の推理に期待をかけるが……。最後に待ち受ける驚愕の真相!

製品情報

製品名 妖奇切断譜
著者名 著:貫井 徳郎
発売日 1999年12月06日
価格 定価:968円(本体880円)
ISBN 978-4-06-182103-3
判型 新書
ページ数 308ページ
シリーズ 講談社ノベルス

書店在庫を見る