長靴をはいた犬

講談社ノベルス
ナガグツヲハイタイヌシンセイタンテイ・サエキシンイチロウ
長靴をはいた犬
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「犬男が“女を襲え”といったんだ」――婦女暴行殺人で起訴された男は、法廷で主張した。責任能力の有無が争点になると大方の予想を裏切り、弁護士が主張したのは、男の無罪だった。裏付けるがごとく、全く同じ手口の第2の犯罪が起きる。「長靴」と「奇妙な犬神伝説」。異質な2つの要素が事件の鍵なのか!?

製品情報

製品名 長靴をはいた犬
著者名 著:山田 正紀
発売日 1998年09月09日
価格 定価:858円(本体780円)
ISBN 978-4-06-182039-5
判型 新書
ページ数 322ページ
シリーズ 講談社ノベルス

書店在庫を見る