翡翠の城 建築探偵桜井京介の事件簿

講談社ノベルス
ヒスイノシロケンチクタンテイサクライキョウスケノジケンボ
翡翠の城 建築探偵桜井京介の事件簿
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

明治時代以来、創業者の巨椋(おぐら)一族で固められてきたオグラ・ホテルに内紛が持ち上がった。創業者の娘で95歳になる老女が住む別邸・碧水閣(へきすいかく)の取り壊しを巡って一族の意見が対立、次期社長の座もからんだ骨肉の争いが勃発したのだ。沼のほとりに建つ異形の館を訪れた桜井京介は、一族の血塗られた歴史に迫っていく。

製品情報

製品名 翡翠の城 建築探偵桜井京介の事件簿
著者名 著:篠田 真由美
発売日 1995年10月27日
価格 定価 : 本体860円(税別)
ISBN 978-4-06-181873-6
判型 新書
ページ数 366ページ
シリーズ 講談社ノベルス