講談社ノベルス
カネ
鐘
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

浅見家が檀家世話人を務める聖林寺の鐘に血が滴っていた。そして十数日後、顔面に聖林寺の“鐘”の模様痕をつけた男の変死体が隅田川で発見された。男の身につけていた“琴電”の切符を手懸りに浅見光彦は一路讃岐路へ! そして第2の事件が……。美しい被害者の妹とともに“鐘”の謎に迫る。文芸四部作第2弾!

製品情報

製品名
著者名 著:内田 康夫
発売日 1993年09月28日
価格 定価 : 本体777円(税別)
ISBN 978-4-06-181703-6
判型 新書
ページ数 366ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 1991年10月講談社刊