結社と王権

講談社学術文庫
ケッシャトオウケン
結社と王権
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本的王権=天皇制の構造とは?
国家形成に与(あずか)る<結社>の存在とは?

王はどのようなところに生まれ、国家はいかに形成されるのか、また共同体社会とのつながりは? 王権と共同体の間に無限の距離を見出す人類学的な視線を日本文化に向けたとき、どんな姿が浮かび上がるのか。血縁や地域を超えて人々を結びつける幻想的共同体「結社」の存在分析を足がかりに、日本的王権=天皇制の構造と国家形成の道筋を考察する。

目次

  • 第1部 王権から天皇制へ
  •  第1章 王と天皇のはざまに
  •  第2章 近代天皇制をめぐって
  •  第3章 大嘗祭その他
  • 第2部 結社の基層へ
  •  第1章 結社の考古学のために
  •  第2章 結社・共同体・国家
  •  第3章 行基、または結社の挫折
  •  第4章 勧進/聖論のための覚書

製品情報

製品名 結社と王権
著者名 著:赤坂 憲雄
発売日 2007年07月12日
価格 定価:1,210円(本体1,100円)
ISBN 978-4-06-159826-3
通巻番号 1826
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本:本書の原本は1993年6月、作品社から刊行。

書店在庫を見る