ハンニバル

講談社学術文庫
ハンニバル
  • 電子あり
ハンニバル
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

エブロ河を越えアルプスを越え、南イタリアの地カンナエでローマ軍団を打ち砕いたハンニバル。戦いに勝ちながら、最終的にローマという果実を刈り取らなかったのは何故なのか――。地中海世界の覇権をかけて大国ローマを屈服寸前まで追いつめたカルタゴの勇将、アレクサンドロス・カエサル・ナポレオンに比肩する天才の戦略と悲劇的な生涯を描く。(講談社学術文庫)


大国ローマと戦ったカルタゴの英雄の生涯。地中海世界の覇権をかけて激突した古代ローマとカルタゴ。大国ローマを屈服寸前まで追いつめたカルタゴの将軍ハンニバルの天才的な戦略と悲劇的な生涯を描く。

目次

  • 1.カルタゴの栄光
  • 2.獅子の子として
  • 3.地中海世界の覇権をめざし
  • 4.戦局の転換
  • 5.敗戦に逆落とし
  • 6.国家再建と再起への道

製品情報

製品名 ハンニバル
著者名 著:長谷川 博隆
発売日 2005年08月11日
価格 定価:990円(本体900円)
ISBN 978-4-06-159720-4
通巻番号 1720
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本:1973年1月、清水書院より刊行されたものを原本とした。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る