海舟語録

講談社学術文庫
カイシュウゴロク
著:勝 海舟 編:江藤 淳 編:松浦 玲
海舟語録
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

奔放自在、縦横無尽!幕末・維新を語り、明治の政局を評する海舟の炯眼と叡智

官を辞してなお、陰に陽に政治に関わった勝海舟。彼は晩年、ジャーナリスト巌本善治を相手に、幕末明治の政情や人物等について奔放に語った。本書では、『海舟餘波』『海舟座談』等として知られるそれらの談話を詳細に検討、日付順に再構成し、海舟の人柄や、その炯眼、叡智を偲ばせる肉声の復元を試みた。『氷川清話』の姉妹編をなす貴重な歴史的証言集。

これは、まったく新しい観点から編集した勝海舟の『語録』である。かつて巌本善治が編纂した『海舟餘波』、『海舟座談』に収められている談話を、あたう限り初出に遡って検討し、配列をあらため、かつ適切な注を点した。時代を超えて語りかけて来る海舟の叡智は、かくして歴史のなかにも正しく位置づけられるようになったのである。――<本書「まえがき」より>

製品情報

製品名 海舟語録
著者名 著:勝 海舟 編:江藤 淳 編:松浦 玲
発売日 2004年10月09日
価格 定価:1,298円(本体1,180円)
ISBN 978-4-06-159677-1
通巻番号 1677
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 底本:本書は講談社文庫『海舟語録・付 海舟歌集抄』(1975年刊)を底本とし、「海舟詩歌集抄」については割愛した。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス