酒池肉林

講談社学術文庫
シュチニクリン
  • 電子あり
酒池肉林
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中国の厖大な富が、大奢侈となって降りそそぐ。甍(いらか)を競う巨大建築、万余の船を浮かべる大運河。果てしない宴と後宮三千の美女、美食と奇食、大量殺人・麻薬の海。そして贅のフロンティアを心に求めた精神の蕩尽まで。紂王(ちゅうおう)・始皇帝・煬帝(ようだい)などの皇帝から貴族・大商人へと受け継がれ、四千年を華麗に彩った贅沢三昧のなかに、もうひとつの中国史を読む。(講談社学術文庫)


中国の厖大な富が、大奢侈となって降りそそぐ。甍(いらか)を競う巨大建築、万余の船を浮かべる大運河。果てしない宴と後宮三千の美女、美食と奇食、大量殺人・麻薬の海。そして贅のフロンティアを心に求めた精神の蕩尽まで。紂王(ちゅうおう)・始皇帝・煬帝(ようだい)などの皇帝から貴族・大商人へと受け継がれ、四千年を華麗に彩った贅沢三昧のなかに、もうひとつの中国史を読む。

目次

  • 第1章 皇帝の贅沢
  • 1.酒池肉林
  • 2.狂気の不滅願望
  • 3.巨大建築マニア
  • 第2章 貴族の贅沢
  • 1.美意識の洗練
  • 2.女たちの幻想空間
  • 第3章 商人の贅沢
  • 1.欲望の自己増殖
  • 2.文化を「買う」
  • 第4章 贅沢のブラック・ホール
  • 1.宦官の呪われた贅沢
  • 2.血の快楽
  • 3.王朝贅沢史の総決算
  • 第5章 精神の蕩尽
  • 1.酒浸りか薬漬けか
  • 2.流罪も楽し
  • 3.漂流する市隠

製品情報

製品名 酒池肉林
著者名 著:井波 律子
発売日 2003年01月09日
価格 定価:1,056円(本体960円)
ISBN 978-4-06-159579-8
通巻番号 1579
判型 A6
ページ数 248ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本:’93年3月、小社から刊行された「講談社現代新書」を原本とした。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る