懐風藻

講談社学術文庫
カイフウソウ
著・その他:江口 孝夫
懐風藻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

751年に編纂された日本最古の漢詩集『懐風藻(かいふうそう)』は、『風土記』『古事記』『日本書紀』『万葉集』と並ぶ国家創成時の貴重な史料、魅力満載の文学作品である。近江朝から奈良朝時代、律令制天皇国家樹立をめざした大友皇子、大津皇子、藤原宇合(ふじわらのうまかい)や遣唐留学生などの詩、新時代への讃美や清新溌刺とした若き気漲(みなぎ)る佳品、120編の文庫版初の全訳注。

目次

  • 1 大友皇子 二首〔伝記〕
  • 2 河島皇子 一首〔伝記〕
  • 3 大津皇子 四首〔伝記〕
  • 4 釈智蔵 二首〔伝記〕
  • 5 葛野王 二首〔伝記〕
  • 6 中臣大島 二首
  • 7 紀麻呂 一首
  • 8 文武天皇 三首
  • 9 大神高市麻呂 一首
  • 10 巨勢多益須 二首 ほか

製品情報

製品名 懐風藻
著者名 著・その他:江口 孝夫
発売日 2000年10月10日
価格 定価:1,375円(本体1,250円)
ISBN 978-4-06-159452-4
通巻番号 1452
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社学術文庫

著者紹介

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス