対人恐怖の心理

講談社学術文庫
タイジンキョウフノシンリシュウチトニホンジン
対人恐怖の心理
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

対人緊張、赤面恐怖、蒼面恐怖、表情恐怖、態度恐怖、醜貌恐怖、視線恐怖。これらはすべて、進行段階に応じた対人恐怖の中核的症状であり、病状変遷の出発点となるのは「羞恥」する心である。この病いは、諸外国にくらべ日本に目立って多くみられる。
対人恐怖という神経症の底に横たわる「羞恥の構造」を解き明かし、「羞恥」を手がかりに日本人の心性や文化のありようまでをも探った異色の精神病理学。

製品情報

製品名 対人恐怖の心理
著者名 著:内沼 幸雄
発売日 1997年05月09日
価格 定価:902円(本体820円)
ISBN 978-4-06-159282-7
通巻番号 1282
判型 A6
ページ数 292ページ
シリーズ 講談社学術文庫

書店在庫を見る