近世日本国民史 徳川吉宗

講談社学術文庫
キンセイニホンコクミンシトクガワヨシムネ
  • 電子あり
近世日本国民史 徳川吉宗
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「我は天下の政務を摂する心なれば、深宮に手を拱せず」と、紀州徳川吉宗八代将軍を襲職するや果断勇決、白石・詮房の徒を退け、幕政の京都化を阻止、万機を親裁し、頽廃糜爛せる人心を一新。大岡忠相を擢用し秩序を正し風俗を矯正、文教の普及を図るのみならず蘭学を奨励、もって広く知識を世界に求むるの端を啓く。後世の史家をして鎖国日本の後頸家光に比し、開国日本の先駆、徳川幕府中興の祖といわしむる善政を布く。


「我は天下の政務を摂する心なれば、深宮に手を拱せず」と、紀州徳川吉宗藩鎮より入りて八代将軍を襲職するや果断勇決、白石・詮房の徒を退け、幕政の京都化を阻止、万機を親裁し、頽廃糜爛せる人心を一新。大岡忠相を擢用し秩序を正し風俗を矯正、文教の普及を図るのみならず蘭学を奨励、もって広く知識を世界に求むるの端を啓く。後世の史家をして鎖国日本の後頸家光に比し、開国日本の先駆、徳川幕府中興の祖といわしむる善政を布く。

製品情報

製品名 近世日本国民史 徳川吉宗
著者名 著:徳富 蘇峰
発売日 1982年10月06日
価格 定価 : 本体920円(税別)
ISBN 978-4-06-158579-9
通巻番号 579
判型 A6
ページ数 458ページ
シリーズ 講談社学術文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る