中国思想

講談社学術文庫
チュウゴクシソウ
中国思想
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本書は、中国哲学を論ずるに西洋哲学の方法をとり入れ、漢学の再構成を試みた著者が、上古より清朝末にいたる中国思想の大要を、極めて平易簡明に叙述した。劃期的な名著。なかんずく、清朝における学術思想の変遷が、いかに暗々裏に清朝の滅亡を招き、共和政体の建設をなすにいたらしめたるか、という歴史的考察は、学問思想が一見したところ、社会とは無関係のようでありながら、実は重要な関係にあることを指摘したものといえよう。

目次

  • 1 上古
  •   1.唐虞三代概説
  •   2.周易
  •   3.孔子
  •   4.孔門の諸子
  •   5.中庸
  •   6.孟子
  •   7.荀子
  •   8.老子
  •   9.列子
  •   10.楊朱
  •   11.荘子
  •   12.墨子
  •   13.名家
  •   14.管子
  •   15.申不害
  •   16.商鞅(しょうおう)
  •   17.韓非子
  • 2 中世
  •   1.総論
  •   2.両漢思想界概説
  •   3.淮南子
  •   4.董仲舒(とうちゅうじよ)
  •   5.揚雄
  •   6.王充
  •   7.六朝哲学の概説
  •   8.文中子
  •   9.唐朝哲学の概説
  •   10.韓兪
  •   11.李こう
  • 3 近代
  •   1.総論
  •   2.近代哲学勃興の原因
  •   3.周濂溪(しゅうれんけい)
  •   4.邵康節
  •   5.張横渠
  •   6.程明道
  •   7.程伊川(ていいせん)
  •   8.程門の諸子
  •   9.朱子
  •   10.陸象山
  •   11.明代思想界概説
  •   12.陳白沙
  •   13.王陽明
  •   14.陽明以後の学界
  •   15.清朝哲学概説
  •   16.春秋公羊学派

製品情報

製品名 中国思想
著者名 著:宇野 哲人
発売日 1980年05月08日
価格 定価:1,155円(本体1,050円)
ISBN 978-4-06-158490-7
通巻番号 490
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社学術文庫

おすすめの本

書店在庫を見る