単位が取れる流体力学ノート

タンイガトレルリュウタイリキガクノート
  • 電子あり
単位が取れる流体力学ノート
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

  • 講義00 流体力学を学ぶ前に
  • 講義01 静止した流体の圧力
  • 講義02 平面と曲面に作用する全圧力
  • 講義03 浮力と加速する容器内の流体
  • 講義04 運動する流体の性質と用語
  • 講義05 連続の式と運動方程式
  • 講義06 ベルヌーイの定理とその応用
  • 講義07 運動量の式
  • 講義08 粘性と円管内層流
  • 講義09 粘性流体の運動方程式とエネルギー保存式
  • 講義10 相似則と乱流の基本性質
  • 講義11 円管内の乱流
  • 講義12 非一様な流れの圧力損失
  • 講義13 抗力と揚力
  • 講義14 境界層とはく離

製品情報

製品名 単位が取れる流体力学ノート
著者名 著:武居 昌宏
発売日 2011年04月07日
価格 定価:3,080円(本体2,800円)
ISBN 978-4-06-154481-9
判型 A5
ページ数 248ページ
シリーズ KS単位が取れるシリーズ

著者紹介

著:武居 昌宏(タケイ マサヒロ)

1965年東京生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了。博士(工学)。専門は、混相流(固体,気体,液体が混じった流れ)の計測とシミュレーションである。大学の授業
では、日常生活の身近なところに流体力学があることを直観的にわかりやすく説明するようにしている。
現在、日本機械学会流体工学部門代議員、可視化情報学会理事、アメリカ機械学会(ASME)日本支部理事などを務め、国際的に活躍している。また、日本工学教育協会国際理事も担
当し、学術的な研究だけではなく、世界の工学教育の諸問題の解決にも力を注いでいる。
著書に、中国語にも翻訳されている『マンガでわかる流体力学』(オーム社)、『基礎から学ぶ流体力学』、『基礎から学ぶ工業力学』(ともに共著、オーム社)、『熱流体工学の
基礎』(共著、朝倉書店)などがあり、はじめて学ぶ学生の視点に立った教科書・参考書として、非常にわかりやすいと評判である。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る