100歳になった相対性理論

ヒャクサイニナッタソウタイセイリロン
100歳になった相対性理論
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

相対性理論誕生100周年記念

なんとスリリングな100年間だろう!
カーナビから宇宙の究極理論まで 天才が生んだ奇跡のすべてがここにある!

アルバート・アインシュタイン/相対性理論を独力で完成した。
エドウィン・ハッブル/遠方銀河の観測から宇宙膨張を発見した。
ロバート・オッペンハイマー/重い星が死んでブラックホールになることを予言した。
マーチン・シュミット/宇宙の果ての活動天体、クェーサーを発見した。
佐藤勝彦、アラン・グース/インフレーション理論を同時期に独立に提唱した。
キップ・ソーン/ワームホールによるタイムトラベルを提唱した。

1905 特殊相対性理論の成立
1916 一般相対性理論の成立
1929 宇宙膨張の発見
1939 ブラックホールの予言
1963 クェーサーの発見
1981 インフレーション理論の成立
1988 タイムトラベルの提唱
そしていま、相対性理論の未来には何が待っているのだろう?

製品情報

製品名 100歳になった相対性理論
著者名 著:福江 純
発売日 2005年01月30日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-154281-5
判型 四六
ページ数 260ページ

おすすめの本