ポストゲノムの分子生物学入門

ポストゲノムノブンシセイブツガクニュウモン
編・その他:村上 康文
ポストゲノムの分子生物学入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

この1冊で、分子生物学、バイオテクノロジー、バイオインフォマティクスの基礎がよくわかる!

ゲノム解析の完了により、分子生物学はどう変わったのか?

目次

  • 第1章 分子生物学の基礎
  •  1.1 セントラルドグマを理解する
  •  1.2 細胞レベルの分子生物学
  •  1.3 個体レベルの分子生物学
  • 第2章 バイオテクノロジーの基礎
  •  2.1 ゲノム解析関連技術
  •  2.2 タンパク質解析
  •  2.3 遺伝学的解析手法
  • 第3章 バイオインフォマティクスの基礎
  •  3.1 ゲノム解析計画
  •  3.2 ゲノム解析情報の活用法
  •  3.3 ゲノムデータベース
  •  3.4 システムバイオロジーの展開
  •  3.5 ゲノム創薬・ゲノム医学の展開

製品情報

製品名 ポストゲノムの分子生物学入門
著者名 編・その他:村上 康文
発売日 2007年04月26日
価格 定価:3,850円(本体3,500円)
ISBN 978-4-06-153856-6
判型 A5
ページ数 260ページ
シリーズ KS生命科学専門書

著者紹介

書店在庫を見る