精神科にできること

講談社現代新書
セイシンカニデキルコトノウノイガクココロノチリョウ
  • 電子あり
精神科にできること
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

治る患者と治らない患者、なぜ差が出るか? 効きめの高い新薬が認可され、検査機器も発達し、精神科の治療は著しく様変わりしている。各疾病のケーススタディから医者と付きあうコツまで、やさしく解説する。(講談社現代新書)


治る患者と治らない患者、なぜ差が出るか? 効きめの高い新薬が認可され、検査機器も発達し、精神科の治療は著しく様変わりしている。各疾病のケーススタディから医者と付きあうコツまで、やさしく解説する。

目次

  • 第1章 精神障害とは何なのか
  • 第2章 精神科の診断を巡って
  • 第3章 精神科の病気
  • 1 統合失調症
  • 2 うつ病(気分障害)
  • 3 不安障害(パニック障害、強迫性障害、社会不安障害、PTSD)
  • 4 摂食障害
  • 5 いわゆる自律神経失調症
  • 第4章 精神科にどうかかる

製品情報

製品名 精神科にできること
著者名 著:野村 総一郎
発売日 2002年09月20日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-149625-5
通巻番号 1625
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る