太閤記

タイコウキ
  • 電子のみ
太閤記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

尾張愛知郡中村の農家に生まれた日吉丸は、青雲の志を抱いて家を飛び出し、やがて織田信長に仕える。卓越した手腕、生来の人情味によって、木下藤吉郎、羽柴筑前守と名を変えつつ異数の出世を遂げ、信長亡きあと、明智光秀を倒して天下を統一する。人心魅了の天才の、痛快なる出世講談。

目次

  • 三十八回クビになった日吉丸
  • 蜂須賀小六も舌を巻く
  • 木下藤吉郎高吉を名乗る
  • 初陣に敵の大将の首を斬る
  • 織田信長に召し抱えらる
  • 信長公の御感いよいよ深し
  • 勢州佐屋川合戦の明暗二筋道
  • 奇怪極まる立て札のなぞを解く
  • 藤吉郎、三日間で普請を完成
  • 駆け引き比べ、長短槍試合
  • 主水の奸計、藤吉郎の情け
  • 一石三鳥の計略、図に当たる
  • 藤吉郎、平手監物と大激論
  • 物騒極まる加勢の面々
  • 討ち取ったる首級二千五百
  • 十面埋伏、むしろ旗・たいまつの陣
  • 秀吉を名乗り、洲股城主となる
  • 竹中半兵衛と庵中の問答
  • 西美濃三人衆の帰服
  • 千なり瓢の卵

製品情報

製品名 太閤記
著者名 編:講談社出版研究所

オンライン書店で見る