緩衝液の選択と応用

カンショウエキノセンタクトオウヨウスイソイオン・キンゾクイオン
緩衝液の選択と応用
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

医学、生物学、薬学、化学などの分野で広く用いられる緩衝液の実用的マニュアル。豊富なデータ表、pM、レドックス緩衝液、pka値のための計算機プログラムなど、実験科学者の必携書。応用に必要な理論も併せて解説。

目次

  • 1 序論
  • 2 緩衝作用の理論
  • 3 pH緩衝液の応用
  • 4 緩衝液使用における諸問題
  • 5 緩衝液系と組成表の作製
  • 6 水――溶媒混合系および重水用緩衝系
  • 7 金属イオン緩衝液
  • 8 緩衝剤の精製
  • 9 調製にあたっての注意
  • 10 付録

製品情報

製品名 緩衝液の選択と応用
著者名 著:ダグラス.ディゼル・ペリン 著:ボイド・デンプシー 訳:辻 啓一
発売日 1981年02月09日
価格 定価 : 本体3,500円(税別)
ISBN 978-4-06-139380-6
判型 A5
ページ数 175ページ