ピラミッド社会の底辺から

講談社文庫
ピラミッドシャカイノテイヘンカラ
著:森村 誠一 解説:佐高 信 装丁:亀倉 雄策 装丁:菊地 信義 装画:南 正雄
  • 電子あり
ピラミッド社会の底辺から
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

企業組織の力を個人の力として錯覚し、転落するエリート。通勤を急ぐあまり路上の病者を死なせてしまう、群衆という名の殺人者。身分をひた隠しして男性社員との恋を謳歌した、社長令嬢の誤算。――ビジネス社会の残酷な底辺でうごめき、出世や左遷、そして屈辱の日々を送る、サラリーマンの生きざまを考現し、痛烈に描破した、掌編小説集。

製品情報

製品名 ピラミッド社会の底辺から
著者名 著:森村 誠一 解説:佐高 信 装丁:亀倉 雄策 装丁:菊地 信義 装画:南 正雄
発売日 1983年01月10日
価格 定価 : 330円(税込)
ISBN 978-4-06-136256-7
判型 A6
ページ数 252ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る